URLの「_」と「-」:どちらを使うべき?

近年、WebサイトやブログのURLを作成する際に、「_(アンダースコア)」と「-(ハイフン)」のどちらを使用すべきか議論が続いています。一見、どちらでも同じように見える記号ですが、実はSEOやユーザーにとって重要な違いがあります。

Googleの推奨

Googleカンファレンスでは、Googleの担当者が「_」と「-」どちらを使用しても問題ないと発言しています。しかし、Googleセントラルの公式ドキュメントでは、「-」の使用を推奨しています。

Googleセントラルのドキュメント

このドキュメントでは、「URL パスの各単語は、ハイフン (-) で区切る必要があります。」と明確に記載されています。

SEOへの影響

SEOの観点では、「-」を使用した方が検索エンジンにとってURLを理解しやすくなるため、わずかに有利と言われています。これは、ハイフンが単語の区切りを示す記号として認識されるためです。

ユーザーにとっての利便性

ユーザーにとっても、「-」を使用した方がURLの意味を理解しやすくなります。これは、ハイフンが単語間のスペースとして認識され、URL全体を読みやすくなるためです。

まとめ

以上のことから、URLを作成する際には「-」を使用することを強く推奨します。これは、SEO対策とユーザーにとっての利便性を向上させるためです。

関連記事

ドメイン費を永久無料で取得する方法を画像付きで紹介します。

ウェブ集客の壁にぶつかりませんか?3つの方法で突破しよう!

見込み客を獲得するためのホームページデザインとは?

PAGE TOP