ドメイン費を永久無料で取得する方法を画像付きで紹介します。

今回は、「ドメイン費を永久無料にする方法」を紹介します。

サーバーはエックスサーバーでレンタルする

今回は、サーバーをエックスサーバーでレンタルする場合に使える方法を紹介します。「ドメイン??サーバー??」という人はこちらの記事をご参照いただければと思いますが、弊社としては、日本国内のレンタルサーバーを使うなら、エックスサーバー一択と考えています。

エックスサーバーをおすすめする理由とは

理由は下記の3つです。

  1. ドメイン費が永久無料で取得できる!
  2. 日本語マニュアルが充実している!
  3. サポートが神対応を連発してくれる!

という事です。

この中でも、特に重要なのは「3 サポートの対応が素晴らしい」という点です。

弊社では、これまでに、国内外の10以上のサーバー会社を使ってきましたが、エックスサーバーのサポートは群を抜いて素晴らしく、スポンシブも早く、電話のつながりやすく、回答内容もこちらに寄り添った回答をしてくれます。

いざ、エラーになってしまった時、強い味方になってくれます。

エックスサーバーでドメイン費を無料にする方法

ここから、エックスサーバーで無料でドメインを取得する方法を紹介していきます!

エックスサーバーにアカウント登録をする

(1)こちらの「公式キャンペーンページ」よりアクセス

公式キャンペーンページ以外から申し込みをすると、特典がもらえない事があります!なるべく、上記リンクからアクセスしてね!

(2)ページ内の右上の「お申し込み >」をクリック

(3)サーバー契約内容はこのままの状態で「登録へ進む」をクリック(WordPressクイックスタートはチェックしない)

(4)該当事項の入力を進め「登録へ進む」をクリック(パスワードを忘れないように!)

(5)登録したアドレスに送付される認証コードを入力し「次へ進む」をクリック

これで25%完了です。次は支払い情報を登録して行きます。

エックスサーバーで支払い登録をする

(1)登録が完了すると以下のような登録完了お知らせメールが送られてくるのでクリック

(2)メール中央部付近の「管理ツールのログイン情報」にあるリンクをクリック。エックスサーバー管理パネルログイン画面に推移します。(アカウント名もコピーしましょう)

(3)先ほど送られてきた「メールに書かれているXserverアカウントID」と「ご自身で設定したパスワード」を入力し、先からログインします。

(4)次のような画面になるので右上の「料金支払い」をクリック

(5)サーバーにチェックをして支払情報を登録していきます(契約期間は12か月がおすすめ)

これで半分完了です。いよいよ無料ドメインを取得して行きます

無料ドメインを取得する

(1)もう一度、エックスサーバーの管理画面にログインします。

(2)左上にある「各種特典の申し込み」をクリック

(3)「独自ドメイン永久無料特典」の「この特典を使用する」をクリック

(4)「新規取得」を選択し「取得したいドメインを入力」する

(5)ここでは仮に「kintore.com」と入力したところ、「既に使用されているドメインです」と表示され選択できません。

同じドメインは取得することができません。
取得が可能なドメインを色々探してみましょう。

(6)「kintore-morimori-777」と入力したところ、こちらは「取得できます」と表示されました。

(7)最後に取得したいドメインを選択し「取得申請をする」をクリック

これで完了です。長い間お付き合いいただきありがとうございました

この記事のまとめ

この記事では、「エックスサーバーを使って、ドメイン費を永久無料にする方法」を紹介してきました!正直、日本国内のレンタルサーバーを使う場合、エックスサーバー一択だと感じています。ぜひぜひ無料でドメインを取得し、無駄な出費を減らしましょう!

関連記事

ホームページは何のために作る?ホームページの役割とは。

コーポレートサイトのデザインの3つのポイント

カスタムフィールドのためのWordPressプラグインのおすすめ

PAGE TOP