カスタムフィールドのためのWordPressプラグインのおすすめ

WordPressでカスタムフィールドを作成・管理することは、投稿や固定ページに柔軟性を追加し、独自のコンテンツタイプを作成するのに役立ちます。しかし、デフォルトのカスタムフィールド機能は限られているため、多くのユーザーはプラグインに頼ります。

市場にはたくさんのプラグインがありますが、その中でも特に人気のある3つをご紹介します。

Smart Custom Fields

開発終了しています。

Smart Custom Fieldsは、使いやすさと柔軟性を兼ね備えた、初心者にもおすすめのカスタムフィールドプラグインでした。しかし、2021年に開発が終了し、現在では新しい機能の追加やバグ修正は行われていません。そのため、新規での導入は避けた方が無難です。

Advanced Custom Fields (ACF)

高機能で拡張性が高いです。

ACFは、最も人気のあるカスタムフィールドプラグインの一つです。Smart Custom Fieldsよりも多くの機能を備えており、開発者にも人気があります。豊富な機能を活かして、様々なカスタマイズを実現することができます。

しかし、無料版では機能が制限されており、十分な機能を利用するには有料プランへの加入が必要です。クライアントとの協議の上、必要に応じて有料プランを検討しましょう。

Custom Field Suite

シンプルで使いやすいです。

Custom Field Suiteは、シンプルで使いやすいカスタムフィールドプラグインです。Smart Custom FieldsやACFほど機能は多くありませんが、基本的なニーズを満たすには十分です。特に、繰り返しフィールドを無料で利用したい場合は、Custom Field Suiteがおすすめです

ただし、サポートはフォーラムのみとなる点は留意が必要です。

その他のカスタムフィールドプラグイン

上記以外にも、たくさんのカスタムフィールドプラグインがあります。以下に、いくつか例を挙げます。

  • Meta Box
  • Pods
  • Post Type Builder
  • Customizer Post Type

これらのプラグインはそれぞれ異なる機能を備えているので、ニーズに合わせて選ぶことができます。

まとめ

カスタムフィールドプラグインは、WordPressをより柔軟に使いこなすための強力なツールです。

現在利用できる主要なプラグインは、機能豊富なACF無料で繰り返しフィールドが使えるCustom Field Suiteの2つとなります。

それぞれのプラグインの機能と特徴を比較し、必要に応じて有料プランも検討しながら、自分のニーズに合ったものを選びましょう。

また、上記以外にも多くのプラグインがあるので、時間があればいくつか試してみるのも良いでしょう。

関連記事

サイトにお気に入り機能を追加する方法 WordPressプラグインFavorites

ヨーロッパと日本のデザインの違い:3つのポイント

ウェブ制作会社の選び方 3つのポイント

おすすめ記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. WordPressサイト制作発注時の3つの選択肢:メリットとデメリット徹底比較

  2. 見込み客を獲得するためのホームページデザインとは?

  3. サイトにお気に入り機能を追加する方法 WordPressプラグインFavorites

  1. 朗報!弊社ウェブサイト制作が補助金対象になりました!

  2. TCD テーマ nano 購入の手順

  3. ドメイン費を永久無料で取得する方法を画像付きで紹介します。

PAGE TOP