フォント選びで迷ったら?デザインに合わせたおすすめフォント2選

ブログやチラシ、プレゼン資料など、デザインを作成する際に、悩ましいのがフォント選びです。数多くのフォントが存在し、どれを選べば良いのか迷ってしまうことも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、デザインに合わせたおすすめフォントを2つご紹介します。

1. 品格のあるデザインに:モリサワ「フォーク」

モリサワの「フォーク」は、ゴシック体よりも軽く、明朝体のような品格のあるフォントです。他社のフォントと比べて、より洗練された印象を与えることができます。

フォークがおすすめのデザイン

  • 高級感のあるブランドイメージ
  • 洗練されたウェブサイト
  • 格式高い書籍や論文
  • 結婚式や記念式などの特別なイベント

2. 視認性とデザイン性を両立:ヒラギノ

ヒラギノは、DTPでよく使われる人気のフォントです。ゴシック体でありながら重くならない軽さを感じさせ、高い視認性とデザイン性を兼ね備えています。

ヒラギノがおすすめのデザイン

  • 長文の文章
  • 見やすく分かりやすい資料
  • ターゲット層が幅広い広告
  • 柔らかい雰囲気のデザイン

まとめ

フォント選びは、デザインの印象を大きく左右する重要な要素です。今回ご紹介した2つのフォントを参考に、目的に合ったフォントを選んでみてください。

フォント選びのポイント

  • デザインの目的に合ったフォントを選ぶ
  • ターゲット層に合わせたフォントを選ぶ
  • 見やすさとデザイン性を兼ね備えたフォントを選ぶ
  • 複数のフォントを組み合わせる場合は、相性を考慮する

関連記事

TCD テーマ nano 購入の手順

見込み客を獲得するためのホームページデザインとは?

カスタムフィールドのためのWordPressプラグインのおすすめ

PAGE TOP