WordPress Duplicator(無料)でワードプレスサイトを引越・移行する方法

WordPress Duplicator(無料)とは

WordPress Duplicatorは、WordPressサイトを丸ごとコピーして別の場所に移動できるプラグインです。サーバー移転、ドメイン変更、開発環境への移行など、様々な場面で役立ちます。無料で利用できるにもかかわらず、強力な機能と使いやすさで多くのユーザーに愛用されています。

WordPress Duplicator(無料)で
ワードプレスサイトを引越する6つの手順

WordPress Duplicatorを使ってサイトを引越するには、以下の6つの手順が必要です。

  1. 移行前のウェブサイトにWordPress Duplicatorのプラグインを入れる
  2. 移行前のウェブサイトのワードプレスデータを取得する
  3. 移行後のウェブサイトを用意し、ワードプレスを導入する
  4. 移行後のウェブサイトのファイルサーバーにアクセスし、バックアップデータを入れる
  5. 移行後のウェブサイトのインストーラーファイルのURLにアクセスし、インストールを開始する
  6. 移行後のワードプレス画面にログインする

詳しく解説していきます。

1. 移行前のウェブサイトにWordPress Duplicatorのプラグインを入れる

WordPressダッシュボードからプラグインの新規追加画面を開き、「Duplicator」と検索してプラグインをインストール・有効化します。

2. 移行前のウェブサイトのワードプレスデータを取得する

Duplicatorプラグインの設定画面で、サイトのアーカイブファイルとインストーラーファイルを作成します。このとき、不要なファイルやデータを除外する設定も可能です。

3. 移行後のウェブサイトを用意し、ワードプレスを導入する

移行先のサーバーにWordPressをインストールします。データベースも事前に作成しておきましょう。

4. 移行後のウェブサイトのファイルサーバーにアクセスし、バックアップデータを入れる

作成したアーカイブファイルとインストーラーファイルを移行先のファイルサーバーにアップロードします。

5. 移行後のウェブサイトのインストーラーファイルのURLにアクセスし、インストールを開始する

ブラウザでインストーラーファイルのURLを開き、画面の指示に従ってデータベース接続やサイト設定を行います。

6. 移行後のワードプレス画面にログインする

インストールが完了したら、サイトのURLにアクセスして問題なく表示されていることを確認します。必要に応じて、パーマリンクやテーマの設定などを調整しましょう。

注意事項

  • 移行前に必ずバックアップを取るようにしてください。
  • ファイルやデータベースのサイズは、サーバーのアップロード制限やストレージ容量に注意する必要があります。
  • 問題が発生した場合は、WordPress Duplicatorの公式ドキュメントやサポートフォーラムを参照してください。

参考

まとめ

WordPress Duplicatorは、無料で簡単にWordPressサイトの引っ越しが行えるプラグインです。上記の手順を参考に、安全かつスムーズに移行作業を進めてください。

関連記事

POPとIMAPの違いとは

サイトにお気に入り機能を追加する方法 WordPressプラグインFavorites

URLの「_」と「-」:どちらを使うべき?

おすすめ記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. WordPressサイト制作発注時の3つの選択肢:メリットとデメリット徹底比較

  2. 見込み客を獲得するためのホームページデザインとは?

  3. サイトにお気に入り機能を追加する方法 WordPressプラグインFavorites

  1. 朗報!弊社ウェブサイト制作が補助金対象になりました!

  2. TCD テーマ nano 購入の手順

  3. ドメイン費を永久無料で取得する方法を画像付きで紹介します。

PAGE TOP